『ドラゴンズドグマ オンライン』、シーズン2.0のアップデートを実施


カプコンは、現在サービス提供中のオープンワールドアクション『Dragon’s Dogma Online』(PlayStation 4/PlayStation 3/PC)にて、大型アップデート「シーズン2.0」が実施されました。

シーズン2.0では、新たな舞台「魔赤島」を中心に、謎の女性「セシリー」との出会い、「侵食魔」や「黒騎士」といった強敵との戦いが描かれる。

シーズン2.0 大型アップデート 実装内容

•各ジョブのレベルキャップを65へ解放いたしました。
•各ジョブに新たなスキル/アビリティを追加いたしました。
•新たなメインクエストを追加いたしました。
•新エリア「魔赤島」や、「ハイデル平原」「ブリア海岸」「ミスリウ森林深部」「ボルド鉱山」「バートランド平原」に新ダンジョンを追加いたしました。
•各エリアにワープポイント「辺境の礎」を追加いたしました。
•「覚者の自室」を追加いたしました。覚者の自室では、メインポーンをパートナーポーンに設定することで、一緒に暮らし絆を深めることができます。
•覚者の自室で利用できる「格納チェスト」を追加いたしました。格納チェストでは、アイテムバッグに所持しているアイテムを収納できます。
•髪カラーを20色、ボディーカラー35色、髪14種類、化粧8種類、傷8種類、髭6種類を追加いたしました。
•耳の輪郭を調整できるようにいたしました。
•ブレイク、特殊状態、カスタムパレットの切り替えなどの戦闘システムに関するさまざまなリファインを行っております。詳細については下記の動画をご確認ください。
•そのほか、ゲームを快適に楽しんで頂けるようさまざまな要素やリファインを実装いたしました。

公式サイト
https://members.dd-on.jp/

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。