『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』、パッチ3.4「SOUL SURRENDER 魂を継ぐ者」が9月27日に実装


スクウェア・エニックスは、MMORPG『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』のパッチ3.4「SOUL SURRENDER 魂を継ぐ者」を、9月27日に実装されることを明らかにしました。

メインクエストでは、アルフィノの妹のアリゼーが本格的に絡んでくるとのこと。レイドダンジョン「大迷宮バハムート」クリアしている人と、していない人とで分岐があり、ぜひクリアしておいてほしいとのこと。

パッチ3.1からの続編となる「聖アンダリム神学院記」、「ヒルディブランド 蒼天編」といったサブストーリークエストが追加。

リスタート時のリキャスリセット、トオートアタックシステムの仕様などバトルシステムの変更、新たなレイドダンジョン、討滅戦、インスタンスダンジョンの追加も行われる。

公式サイト

ゲーム商品画像ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド
発売日:2015-06-23
参考価格:¥ 1,770

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。