PS4/PSV『よるのないくに2』、ストーリーやスクリーンショットを公開


コーエーテクモゲームスは、2016年12月22日に発売を予定しているPS4/PS Vita『よるのないくに2 ~新月の花嫁~ 』の最新情報を公開しました。

本作では、主人公とともにバトルやストーリーで活躍する美少女ヒロインたち「リリィ」が新たな要素として登場。アルーシェは状況に応じて「リリィ」を選んで邪妖たちとの戦いに挑み、絆を深めていく。絆が深まることで「リリィ」たちは新たな能力に目覚めたり、絆を確かめ合うイベントが発生したりする。

ストーリー

人ならざる者は人を救えるか?

かつてあった夜の君と聖女の戦いは世界に大きな影響を残していった。それは光差す時間は“人”が活動し、闇に染まる時間は“邪妖”と呼ばれる魔物が跋扈する、決して眠ることのない世界。

教皇庁の騎士であるアルーシェは、かつての幼馴染、巫女リリアーナの護衛を任せられる。

襲い来る邪妖と闘い、教皇庁にたどり着く2人だが、そこで知らされたのはリリアーナが“月の女王”に捧げられる生け贄、「刻(とき)の花嫁」に選ばれたということだった。驚きと悲しみ、苦悩の中、“月の女王”の居城へとリリアーナを連れていくアルーシェ。しかし、突如あらわれた強力な妖魔に襲われ、健闘むなしくアルーシェは命を落としてしまう。

目を覚ますと、アルーシェは教皇庁によって人工的な半妖として蘇生されていた。教皇庁の研究者によると、発見された時にはすでにリリアーナの姿はなく、おそらく廃都にいるのではないかという。

奪われたリリアーナを取り戻すべく、蘇ったアルーシェは廃都を目指す。その体に望まぬ妖魔の力を宿して。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。