PS4で一番売れた!『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』が11月10日に発売


KONAMIは、「METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES」と「METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN」の2作品をセットにした『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』を11月10日に発売することを発表しました。対応機種は、 PlayStation 4、Xbox One、PCで、価格は各プラットフォーム共通で3980円。

2作品のこれまでに配信された武器やアイテム、すべてのダウンロードコンテンツを収録sています。

ゲーム商品画像METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN
発売日:2016-11-10
参考価格:¥ 4,298

プロローグ『METAL GEAR SOLIDV:GROUND ZEROES』
2010年に発売した『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』から数ヶ月後の1975年。軍事基地に捕われた少年チコを救うため、主人公スネークが基地に潜入するところから『METAL GEAR SOLIDV』の物語は始まります。

本篇『METAL GEAR SOLIDV:THE PHANTOM PAIN』
『METAL GEAR SOLIDV:THE PHANTOM PAIN』は、「オープンワールドで、自由度の高いリアルな潜入」をコンセプトに、時間経過や天候変化の概念のある広大なフィールドで、ミッションをクリア する手段もルートもプレーヤー次第という「自由潜入」をお楽しみいただけます。

また、ミッションをサポートしてくれる相棒(バディ)として、ゲームに登場するほかのキャラクターを同行させることができ、先遣として潜入させたり、自身の攻撃のサポートとして狙撃させたりすることで、戦略の幅も広がります。

プレーヤーの拠点であり、武器・アイテムの開発、物資の補給や支援攻撃などミッション支援の要となるマザーベースは、ミッション中に兵士や捕虜を回収・配置することで拡張することが可能。 「自由潜入」と「報復」「人種」をテーマとした重厚な物語、「METALGEAR」シリーズの集大成である『MGV:TPP』を是非お楽しみください。

■オンラインマルチモード『METAL GEAR ONLINE』
『MGSV:TPP』本編のシステムを利用して多人数同時オンライン対戦プレーが楽しめる、オンラインマルチモードとして『METAL GEAR ONLINE』(以下、MGO)を収録いたします。ジャングルや海上のマザーベースといったゲーム本編とはすこし異なるステージで、白熱した対戦をお楽しみいただけます。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。