『戦国修羅SOUL』、PS4とPS Vitaで2016年秋に配信


ライオンズフィルム、クリーク・アンド・リバー社が展開しているスマートフォン用ゲーム『戦国修羅SOUL』の、PlayStation 4版とPlayStation Vita版の配信権を獲得したことを発表しました。基本プレイ無料のアイテム課金制で、2016年秋にサービス開始予定。

『戦国修羅SOUL』について
『戦国修羅SOUL』は、クリーク・アンド・リバー社が開発を行った、戦国動乱期をテーマにした3DリアルタイムバトルRPGです。スマートフォン版が2015年12月より配信を開始。現在、100万ダウンロードを突破するなど、大好評を博しています。また、2016年7月には繁体字版がリリースされ、台湾、香港、マカオなどの繁体字圏にも配信されています。

『戦国修羅SOUL』の特徴
『戦国修羅SOUL』は、戦国動乱期をテーマにした戦略性豊かな3DリアルタイムバトルRPGです。
騎兵、弓兵、槍兵からなる武将でデッキを構成、陣形を組んでバトルに挑みます。
フィールドやバトルはフル3Dで迫力ある演出を実現。
士気ゲージを溜めて特殊なスキルを発動させ、迫力のある必殺技で敵陣を撤退に追い込みます。
300体を超える武将や姫君たちは有名イラストレーターによる完全描きおろしです。
音楽はGACKT、accessの浅倉大介を起用し、大河ドラマ風の壮大な世界観を演出しています。

公式サイト

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。