『FFXIV:蒼天のイシュガルド』、パッチ3.4「魂を継ぐ者(SOUL SURRENDER)」が実装


MMORPG『ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド』のパッチ3.4「魂を継ぐ者(SOUL SURRENDER)」が、2016年9月27日に実装されました。

■Patch 3.4“魂を継ぐ者”多彩な新コンテンツが追加! ゲームパッドでのプレイ操作に幅がひろがる「ダブルクロスホットバー」機能などを追加して、本日公開!

Patch 3.4では、千年の長きに渡る戦い「竜詩戦争」終結後、新たな始まりを告げる物語が動き出します。おなじみの事件屋ヒルディブランドが活躍する「サブストーリークエスト:ヒルディブランド外伝 蒼天編」や「聖アンダリム神学院記」などが登場します。

また、レイドダンジョン「機工城アレキサンダー:天動編」、「女神ソフィア討滅戦」、インスタンスダンジョン「峻厳渓谷 ゼルファトル」、「稀書回収 グブラ幻想図書館(Hard)」が新たなコンテンツとして追加されました。

プレイヤー同士が1対1で戦える対人戦(PvP)コンテンツ「デュエル」。そして、対人戦(PvP)コンテンツ「ザ・フィースト」に、任意のパーティと対戦ができる「カスタムマッチ」と「カスタムマッチ」の様子をほかのパーティが観戦できる「観戦用モード」が追加されました。

ゲームパッド向けの新機能として、キーボタンの連続押しで、もうひとつのクロスホットバーを表示が可能となる「ダブルクロスホットバー」が追加され、プレイ操作の幅が広がります。

その他、小隊を育成して任務をこなす新たなコンテンツ「冒険者小隊」や、ハウジングに「アパルトメント」、「アクアリウム」が追加されるなど、バトルだけではなく、育成やハウジング要素が追加され,エオルゼアでの生活をお楽しみ頂けます。

■Patch 3.4 “魂を継ぐ者”において追加された内容

・メインストーリー:魂を継ぐ者
・機工城アレキサンダー:天動編
・女神ソフィア討滅戦
・峻厳渓谷 ゼルファトル
・PvP:デュエル
・PVP:カスタムマッチ/観戦用モード
・グランドカンパニー関連:冒険者小隊
・グランドカンパニー関連:中尉開放
・ダブルクロスホットバー
・アラガントームストーン:聖典
・アニマウェポン
・ハウジング関連:アパルトメント
・ハウジング関連:アクアリウム
・ハウジング関連:オーケストリオン
・サブストーリークエスト(聖アンダリム神学院記)
・サブストーリークエスト(事件屋ヒルディブランド)
・ゴールドソーサー関連:コンテンツファインダーの対応
・新たなマウント
・新たなミニオン
・新たな髪型
・新たなクラフトレシピ
・ディープダンジョン 死者の宮殿:200階
・ディープダンジョン 死者の宮殿:ランキング対応

※アニマウェポン,ディープダンジョン 死者の宮殿は,Patch 3.45 での公開を予定しています。

公式サイト

ゲーム商品画像ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
発売日:2014-04-14
参考価格:¥ 3,480

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。