「LIMBO」はまった方はぜひ!PS4『INSIDE』が国内で11月24日に発売決定


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4版『INSIDE』を11月24日に発売すると発表しました。価格は2,200円。

本作は、名作『LIMBO』で知られる開発会社「Playdead」による横スクロールのアクションアドベンチャー。モノクロに近いトーンの美しいアートスタイルの中、言葉によらない衝撃的な展開が描かれている。

【本作の特徴】

1. 謎の研究施設へ侵入する一人の少年

ゲーム内にはストーリーの説明をはじめ、セリフやテキストが一切なく、目の前に展開する出来事の解釈はプレイヤーに委ねられますが、明確なのは、少年が侵入しようとしている研究施設が非常に危なく、何らかの残酷なプロジェクトの舞台になっていることです。警備員に見つかれば拉致され、機械に感知されると即死してしまいます。さらに心を失ってマインドコントロールされているような人間が徘徊しており、少年が進めば進むほど不可思議な出来事が展開されていくのが、本作の醍醐味の一つです。

2.緻密に描かれたビジュアルと、怖ろしい世界

本作はビジュアルの緻密さと、キャラクターアニメーションの滑らかさも高く評価されています。モノクロの背景の中を駆ける赤いシャツを着た少年というアートスタイルも印象的で、少年の孤独さが際立っています。

3.シンプルな操作と、新鮮なギミックの数々

方向キーでの移動以外の操作は、「ジャンプ」と「アクション」のみ。しかし先に進むために解く必要のあるギミックは多様性に満ちており、応用とヒラメキを駆使しながら謎に満ちた世界を進んで行きます。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。