そこに恐竜がいるぞ!国内でもPSVR『ROBINSON: THE JOURNEY』が配信開始


1

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PSVR専用タイトル『ROBINSON: THE JOURNEY』を11月30日に配信開始したことを発表しました。

『ROBINSON: THE JOURNEY』は、地球のジュラ紀を連想されるジャングルの惑星を 探検することができるタイトル。

【本作の特徴】
(1)船旅の終わりが、冒険の始まり
楽園の惑星と呼ばれる「タイソン III」に宇宙船「エスメラルダ」が墜落。脱出ポッドでなんとか着陸した少年「ロビン」は、球体状の AI コンパニオン「HIGS」と自分の知恵を頼りに、残りの生存者を探すべく惑星を探索します。しかし、惑星は危険な恐竜が闊歩し、独特の生態系が行く手を阻む、楽園とはほど遠いジャングルの世界でした。

(2)異様な環境とのインタラクション
「タイソン III」の様々な地形を探検。「マルチツール」を使えば重力をコントロールして物を持ち上げ、移動、回転、投げるなどのアクションが可能です。惑星の自然が生み出すパズルを解いて道を切り開いていくことで、「ロビン」は生存者を探索します。またティラノサウルスの赤ちゃん「ライカ」も旅の仲間に。

(3)美しく、危険な世界での生存
広大なジャングルの惑星で自由に移動し、探索するのが本作の醍醐味。草食恐竜であれば餌をあげるなどといったコミュニケーションも可能。しかし、危険な肉食恐竜も出現するので、「HIGS」が提供する情報やアドバイスを手がかりにサバイバルしましょう。

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=UP4291-CUSA05850_00-JPPS400000000001

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。