『鉄拳7』、「クマ&パンダ」と、新モード「オンライントーナメント」の情報が公開


バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/PC『鉄拳7』に「クマ&パンダ」の参戦と、新モード「オンライントーナメント」の情報を公開しました。

新要素「オンライントーナメント」は、最大8人で遊べる。勝ち抜き戦となる通常のトーナメントのほかに、2回敗北でトーナメントから除外されてしまう“ダブルエリミネーション”にも対応。さらに、参加者は順位次第で報酬を獲得できるとのことです。

クマ(Kuma)

格闘スタイル:平八流熊真拳・改
国籍:無し

三島平八のペットとして、平八を慕い続けてきたクマ。以前、主人である平八が死んだと思い込んだクマは、三島財閥を守るため財閥の本社へ赴くが、風間仁に倒され、北海道の原野に捨てられてしまう。その後、原野を彷徨い続けていたクマのもとへ鉄拳衆が訪れる。話を聞くと、仁に代わり財閥の頭首に返り咲いた平八が、不在の間にクマが三島財閥を守ろうとしていたことを知り、鉄拳衆として迎え入れるよう指示を出したのだという。

こうして、晴れて平八と再会し鉄拳衆の一員となったクマは、鉄拳衆として精力的に活動し、様々な任務をこなしていくのであった。

パンダ(Panda)

格闘スタイル:平八流熊真拳・改
国籍:無し

凌暁雨のペット兼ボディーガードであるパンダ。三島財閥の頭首であった風間仁が突如消息不明になり、三島平八が頭首に返り咲いたとのニュースが世界を駆け巡って以来、パンダは暁雨が何か無茶をするのではないかと気が気でなかった。その心配は的中し、ある日暁雨が仁を探しに行くと言って家を飛び出し、そのまま帰ってこなくなってしまう。暁雨の身を案じたパンダは、自ら暁雨を探しはじめるのであった。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。