PS4、年末・年始の販売台数が620万台を超える


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4の年末・年始商戦期における実売台数が世界で620万台を超えたことを明らかにしました。

そして、1月1日時点での累計実売台数が5340万台を突破したこともあわせて報告。

実売台数は推定値で、年末年始の定義は、2016年11月20日から2017年1月1日までの期間。日本・アジアは2016年11月21日から2017年1月1日、北米、ラテンアメリカは2016年11月20日から2016年12月31日まで、欧州は2016年11月21日から2016年12月31日までとなっています。

「かつてないほど好調な年末・年始商戦となり、これもひとえにユーザーおよびパートナー各社の皆様のご支援によるものと、心より感謝申しあげます。この勢いを維持すべく、本年もPS4ならではのタイトルを続々と投入し、『プレイステーション ヴィーアール』の革新的なゲーム体験や『プレイステーション 4 Pro』によるハイエンドなゲーム体験をお届けするとともに、充実したネットワークサービスも提供してまいります。最高の遊び場として魅力を高めるPS4に、どうぞご期待ください。」
(社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス)

ゲーム商品画像PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
発売日:2016-09-15
参考価格:¥ 30,801


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。