PS4『GUNDAM VERSUS』、3月10日から実施されるクローズドβテストの内容が明らかに


バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月10日・18日・19日に実施するPS4用ソフト『GUNDAM VERSUS』(ガンダム バーサス)のクローズドβテストの詳細を明らかにしました。

◆『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト概要

本クローズドβテストは、2017年3月10日と18日・19日の指定時間に実施。フェイズを3つに分けて行われる予定です。また、フェイズ1は日本のみ実施、2と3は台湾、香港、韓国でも実施されます。

・フェイズ1:2017年3月10日(金) 19~22時頃
・フェイズ2:2017年3月18日(土) 19~22時頃[日本時間]
・フェイズ3:2017年3月19日(日) 19~22時頃[日本時間]

■クローズドβテスト実施内容

製品版90機体以上の参戦機体から11作品38機体と4モードがプレイアブルに。また、フェイズごとにプレイ可能な機体を切り替えて進行します。なお、各フェイズでプレイ可能な機体数は20機です。

■クローズドβテスト 参戦作品
・機動戦士ガンダム
・機動戦士Ζガンダム
・機動戦士ガンダムΖΖ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムUC
・機動戦士Vガンダム
・新機動戦記ガンダムW
・∀ガンダム
・機動戦士ガンダム00
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
・機動戦士ガンダム サンダーボルト

■クローズドβテスト 参戦機体
・クローズドαテストに参戦した12機体は引き続き参戦
・フェイズごとに使用可能な機体数は20機
・4つのフェイズで合計38機体が使用可能

◆クローズドβテスト期間中にテスト可能な4つのモード

■アルティメットバトル

●モードの特徴
機体を強化しながら生き残りをかけてつぎつぎと出現する敵機を撃破し、コースクリアを目指すモード。撃破を重ねていくと、「3on3」「ボスハンター」など特殊なルールの「エクストラバトル」が発生します。出撃時に「ソロプレイ」と「オンラインプレイ」の選択が可能で、「オンラインプレイ」を選択するとエクストラバトルが他のプレイヤーとの最大6人までのオンライン対戦プレイとなり、これまでにないプレイフィールが楽しめます。

●製品版では
・クローズドβテストでは1種類の専用コースが用意されていますが、製品版では複数の難易度からコース選択ができます。
・製品版の発売後にアップデートで解禁予定の最難度コースでは、到達Wave数などがランキング化され、世界中のプレイヤーと競うことができる予定。
・製品版ではフレンドと力を合わせてチャレンジできるオンライン協力プレイが可能に。

■トライアルバトル

●モードの特徴
好きな機体を選択してCPUと対戦プレイを行いながらステージをクリアしていく1人用モード。より実践的な立ち回りを練習することができます。

●製品版では
・クローズドβテストでは1種類の専用ルートが用意されていますが、製品版では本作に参戦する各ガンダム作品などをモチーフとした複数のルート選択が可能となります。
・製品版の発売後も、アップデートでルートが追加される予定です。

■フリーバトル

●モードの特徴
機体やチーム、ステージ、その他さまざまな条件を自由に設定して、難易度の調整が可能なCPUと対戦プレイを行う1人用モード。「ストライカー」や「ブーストダイブ」など、本作のバトルシステムを使いこなすための練習モードとして活用できます。

●製品版では
・クローズドβテストではBGMの選択を行うことができませんが、製品版ではゲーム内に収録されているBGMから自由に選択することが可能に。

■プレイヤーマッチ

●モードの特徴
様々な条件を自由に設定してルームを作成/検索し、最大18人のプレイヤーとオンライン対戦バトルがプレイできるモード。他の国のプレイヤーとプレイできるルームを作成することができます。また、好みの条件で部屋を検索できるほか、フレンドがいるルームを検索することも可能。

●製品版では
・クローズドβテストでは限定された条件のみ設定が可能ですが、製品版ではより細かい条件でルームを作成したり検索することが可能になります。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。