『ドラゴンクエストXI』のストーリーとスクリーンショットが公開


スクウェア・エニックスは、2017年に発売を予定しているPS4/3DS『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の、ストーリーと最新スクリーンショットを公開しました。

ストーリー

伝説の「勇者」の生まれ変わりとして、主人公は広大な世界へと旅立つ

穏やかなイシの村で育った主人公は16歳となり、村のしきたりである成人の儀式にのぞむ。そして自分は、かつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりであり、大きな使命を背負う者だと知る。勇者とは何か、勇者の使命とは何かを知るため、故郷を旅立つ。

目指すは大陸一の大国「デルカダール」。そして、王のもとへ

デルカダールに行けばすべてが明らかになるのだという母の言葉をもとに、やがて主人公は、デルカダール王のもとへ。「勇者」であることを告げる主人公に、デルカダール王は「勇者」とは何者なのかを語り出し…

そして、勇者は悪魔の子と呼ばれた

デルカダール王が語った内容はまさかのものだった。勇者の悪魔の子である、というのだ。王の言葉に反応し、主人公にたちはだかる兵士たちと、突きつけられる剣。一体これはどういうことなのか。伝説の「勇者」の物語は、急展開を見せ、動き出す。主人公の運命や、いかに!?

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。