『太平洋の嵐6 ~史上最大の激戦 ノルマンディー攻防戦!~』が2017年夏に発売


システムソフト・アルファーは、『太平洋の嵐6 ~史上最大の激戦 ノルマンディー攻防戦!~』を2017年夏に発売すると発表しました。対応プラットフォームは、PlayStation 4とPlayStation Vita。価格はPS4版が7800円、PS Vita版が6800円(ともに税別)。

【製品概要】

(1)ドイツ軍を率いてヨーロッパの覇権を掴め!『太平洋の嵐』シリーズ初の欧州戦線が舞台!

『太平洋の嵐』シリーズは日本が経験した最大の戦争である太平洋戦争を舞台とした戦史シミュレーションゲームで,長年にわたり多くの戦史ファンに好評を博している人気シリーズです。
今作の『太平洋の嵐6』では第二次世界大戦のもう一つの舞台であるヨーロッパに戦場を移し,担当陣営も日本からドイツになりました。
舞台がヨーロッパに移ったことにより,戦いの中心も海戦から陸戦へとシフト。陸上兵器で師団を編制し,敵師団との戦闘や根拠地の占領を行います。強力な兵器で師団を編制し,敵の根拠地を占領していきましょう。
ドイツ,イタリアを中心とする枢軸国とイギリス,ソ連,アメリカを中心とする連合国との戦いをドイツ軍を率いて勝ち抜き,ヨーロッパの覇権を掴みましょう。

(2)収録シナリオ ターニングポイントとなる6つのシナリオ!

収録シナリオは6つ。いずれも北アフリカ戦線とヨーロッパ戦線の勝敗に大きく影響を与えたターニングポイントとなるシナリオです。 シナリオを進めていく中で史上最大の市街地戦となった『スターリングラードの戦い』など戦史上有名な作戦や戦いが発生!  さらにPS Vita版PS4版では新たに東部戦線の「ツィタデレ作戦」と西部戦線の「ラインの守り」作戦が加わり,より一層のボリューム感となります。
当時の世界情勢を忠実に再現したシナリオにより,臨場感あるプレイが楽しめます。

(3)参戦国はドイツ,アメリカ,イギリス,ソ連などをはじめとする 23ヶ国が登場!

ドイツ,イタリアなどの枢軸国とイギリス,ソ連,アメリカなどの連合国を中心とする23ヶ国がヨーロッパの覇権をめぐり,220 以上にも及ぶ根拠地を奪い合います。

(4)約680種類の兵器がヨーロッパの戦場で暴れまわる! 有名兵器から史実では間に合わなかった幻の兵器まで多数登場!

登場兵器には『ティーガー』などの有名兵器から,史実では間に合わなかったドイツのジェット戦闘機『Ta-183』やアメリカの戦略爆撃機『B-36』など戦後活躍した名機も含まれています。 また,登場する兵器は全て美麗な3Dで再現しました。

[公式サイト]

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。