PS4/PS3『ウイニングイレブン 2018』が9月14日に発売


KONAMIは、サッカーゲームシリーズの最新作『ウイニングイレブン 2018』を、9月14日に発売すると発表しました。対応機種はPlayStation 4とPlayStation 3。価格は、PS4版が7600円で、PS3版が6600円(税抜)。

今作では、「レジェンドはここから生まれる」(Where Legends are made)をコンセプトに、ゲームプレイが極限まで洗練され、対戦のあらゆる場面で伝説的なプレイをユーザー自身で生み出すことができる。また、選手のプロポーションやモーションの基本動作を見直したことに加え、リアルサッカーのスピード感を再現する調整を行うことにより、試合の気持ちよさが大幅にアップ。グラフィックでは、欧州の実在スタジアムや選手を徹底的に現地取材し、2万点以上のリアルデータを基に、これまで以上に本物の試合のような映像を実現している。さらに、新モードとして、2人または3人で協力してチームを操る「オンライン CO-OP」を搭載し、協力プレイならではの興奮が味わえる。また、ユーザー待望の「ランダムセレクションマッチ」が新しい遊びを加えて復活。複数のクラブからランダムで選出された選手との対戦が楽しめる。この2つの新モードでも、e-Sports大会「PESリーグ」を開催する予定とのことです。

ゲーム商品画像ウイニングイレブン2018
発売日:2017-09-14
参考価格:¥ 8,208

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。