日本語版『スナイパー ゴーストウォーリアー3』がPS4で10月5日に発売


ユービーアイソフトは、CI Gamesが開発するミリタリーシューター『スナイパー ゴーストウォーリアー3』を国内で10月5日に発売すると発表した。対応機種はPS4版のみ。パッケージ版が7980円(税抜)、ダウンロード版が7100円(税抜)。

史上最高のスナイパー体験を味わえる『スナイパー ゴーストウォーリアー3』では、兄弟の絆、愛国心、そして裏切りのストーリーが展開されます。
プレイヤーは、悲惨な内戦によって崩壊の危機にあるジョージアの敵地に潜入したアメリカ人スナイパーのジョナサン・ノースとなり、広大なオープンワールドを探索することになります。ダイナミックに変化する天候と昼夜がゲームプレイとプレイヤーの意思決定に影響を与えるでしょう。武器、装備、アクセサリー、乗り物やドローンをカスタマイズし、スナイパー、ゴースト、ウォリアーの三種類のスキルツリーを存分に活用しましょう。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。