PS4『雷電V Director’s Cut』が9月14日に発売


モスは、PS4用縦スクロールシューティングゲーム『雷電V Director’s Cut』の発売日を9月14日に決定したと発表しました。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに6800円、限定版が8800円(各税抜)。

■『雷電V Director’s Cut』とは
シンプルな操作性と奥深いゲームバランスを軸に根強い支持を誇る、縦シューティングゲームの金字塔『雷電』シリーズ最新作がついにPlayStation 4に登場!

追加要素のマルチプレイヤー(ローカル2人同時プレイ)対応、新規ミッションステージも新たに加え、オンラインプレイ中のプレイヤー同士がボタン1つで支援し合う “Cheerシステム” や、各プレイヤーの使用武器・スコアなどのプレイ情報のリアルタイム表示、フルボイスで語られるマルチストーリーなど、より進化したシューティングの世界を体験可能!

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。