『ドラゴンクエストXI』の国内出荷・ダウンロード販売本数が300万本を突破


スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売のプレイステーション4/ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の国内におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、一週間で300万本を突破したことを明らかにしました。

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、2017年7月29日発売の「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(対応機種:PlayStation®4、ニンテンドー3DS™)の国内におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、300万本を突破したことをお知らせいたします。
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は、見渡す限りの世界を美しく描くPlayStation 4版と、ドットで描かれる2Dモードと3Dモードを切り替えて遊ぶことができるニンテンドー3DS版という、それぞれ特徴を持つ2つの機種に対応し、“懐かしさ”と“新しさ”を兼ね備えたシリーズの“新たなる原点”として、幅広い層のお客様から大変好評を博しています。
今後も、順調に販売を伸ばしている日本国内はもちろん、海外版の発売*1など、より多くのお客様に「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をお届けしてまいります。
*1:アジア地域(繁体字版・韓国語版):今冬以降順次発売予定、欧米(英語版):2018年発売予定

ゲーム商品画像ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
発売日:2017-07-29
参考価格:¥ 7,922

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。