「北斗の拳」と「龍が如く」のコラボ『北斗が如く』が2018年にPS4で発売


セガゲームスは、2017年8月26日に開催された『龍が如くスタジオ 新作発表会』にて、PS4用ソフト『北斗が如く』を2018年に発売予定であることを明らかにしました。

『北斗が如く』は、「北斗の拳」と「龍が如く」のコラボレーションタイトル。完全オリジナルストーリーで、主人公・ケンシロウの声は、桐生一馬役でおなじみの黒田崇矢さんが担当。

プロローグ
核戦争により地球全体が荒廃した世界。
1800年の永きに渡り営々と受け継がれてきた一子相伝の暗殺拳、北斗神拳。
その伝承者・ケンシロウ(CV:黒田崇矢)は、南斗聖拳の使い手・シンに敗北し、最愛の婚約者・ユリアを奪われるも、再びの死闘を制し、ついには復讐を果たす。
しかし、シンから告げられたのは、ユリアの死だった。
絶望のどん底に叩き落とされるケンシロウだったが、あるとき、ユリアが生きている、という噂を耳にする。その噂だけを生きる希望にし、荒野を彷徨った果てに、奇跡の街と呼ばれる「エデン」へと辿りつく。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。