PS4『北斗が如く』にトキやレイ、アイリも登場


セガゲームスは、2018年に発売を予定しているPS4用アクションアドベンチャー『北斗が如く』の登場キャラクターにトキやレイ、アイリも登場することを明らかにしました。

北斗四兄弟 次兄
トキ(CV:咲野俊介)

幼いころからケンシロウと共に北斗神拳を学んだ兄弟子。心技体、全てにおいて優れた拳士だったが、最終戦争の際に「死の灰」を浴びた事により、不治の病を患い伝承者への道を諦めた。その後医療として北斗神拳を役立てようとする。

南斗水鳥拳伝承者
レイ(CV:森川智之)

南斗聖拳百八派で最も華麗と言われる南斗水鳥拳の使い手。胸に七つの傷がある男に連れ去られた妹のアイリを捜し求める。とある有力な情報を聞きつけ、エデンを訪れる。

レイの妹
アイリ(CV:白石涼子)

結婚式を目前にして、胸に七つの傷がある男に連れ去られた後、自らの運命に絶望し己の視力を封じた。過酷な環境に身を置いていたようだ。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。