VRホラー『The Inpatient -闇の病棟-』が2018年1月25日に発売


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS VR向けホラーゲーム『The Inpatient -闇の病棟-』を1月25日に発売すると発表しました。価格は3900円(税別)。

『The Inpatient -闇の病棟-』は、「Until Dawn -惨劇の山荘-」や「Until Dawn: Rush of Blood」を手掛けたスーパーマッシブ・ゲームズが贈る新作VRホラーアドベンチャー。

プレイヤーは、”ブラックウッド療養所”で記憶を無くしたまま目覚めた主人公となり、手遅れになる前に自分自身が何者なのか、なぜこの場所にいるのかを突き止めることに。真実に辿り着けるのか?登場キャラクターの誰が生き延びるのか?プレイヤーの選択次第でストーリーは分岐し、まったく異なるエンディングが待ち受けているという。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。