『DARK SOULS REMASTERED』が5月24日に発売


フロム・ソフトウェアは、『DARK SOULS REMASTERED』を、2018年5月24日に発売すると発表しました。対応機種は、PC、PS4、Xbox One、Nintendo Switch。価格はいずれもパッケージ版が4800円(税別)、ダウンロード版が4300円(税別)。

■リマスター版の特徴

『DARK SOULS REMASTERED』では、オリジナル版の手に汗握るレベルデザインはそのままに、現世代機向けにいくつかの変更を加えています。

●オンラインマルチプレイを拡張
オリジナル版では最大 4 人だったオンラインマルチプレイのプレイヤー人数が、リマスター版ではゲームサーバーを導入し最大 6 人に増加します。さらに知人とマッチングしやすくなる「合言葉マッチング」機能の実装で、より多彩なマルチプレイ体験が可能になります。

●グラフィックの最適化
リマスター版では各ハードウェアに合わせてグラフィックを最適化。発見の喜びに満ちた探索と、手に汗握る戦闘を、最新のハードウェア向けに調整されたグラフィックでお楽しみいただけます。

●「ARTORIAS OF THE ABYSS」を収録
オリジナル版では追加 DLC として配信された「ARTORIAS OF THE ABYSS」が、リマスター版では最初から収録されています。本編の物語をさらに拡げる、過去世界ウーラシールを舞台にした冒険をお楽しみください。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。