PS4『ブラッククローバー カルテットナイツ』のゲームシステム概要が公開


バンダイナムコエンターテインメントは、2018年内の発売を予定しているPS4用ソフト『ブラッククローバー カルテットナイツ』のゲームシステム概要を公開しました。

魔法が全ての、とある世界。
己の力を証明するため、騎士達は立ち上がる―――

人間は、魔神に滅ぼされるかに見えた
それを救ったのは、たった一人の魔道士だった。
彼は「魔法帝」と呼ばれ、伝説になった。

それから年月が過ぎ、「魔法帝」は代々受け継がれ、「魔法騎士団」と呼ばれる9つの魔道士集団と共に世界は統治されていた。

最果ての村「ハージ」に住む孤児の少年アスタ。
他の者とは異なり、生まれつき魔法が使えなかったが、15歳の時、悪魔が宿るとされる「五つ葉」が記された黒い魔導書を手に入れ、魔法を無効化する「反(アンチ)魔法」の能力を手に入れることに。

その後アスタは、最低最悪の魔法騎士団と名高い「黒の暴牛」に入団。「魔法騎士団」の一員として、魔法帝を目指すため、様々な仲間と共に戦う日々が始まる―――。

バトルは4vs4で繰り広げられるチーム戦!個性豊かなキャラクターによる多彩な魔法を駆使して、仲間たちと共に戦略的に戦え

反(アンチ)魔法、風魔法、闇魔法、鏡魔法といった種類豊富な魔法を使用する魔道士たち。1人1人が全く異なる特徴を持ち、その個性と連携プレイが非常に重要となる戦略性に富んだ「魔法アクションシューティング」。

多様なマップで繰り広げる魔法チームバトル。それぞれの地形を活かした戦略でチームを勝利に導け

高低差のある入り組んだマップや、遮蔽物が多いマップなど、その特徴は様々。キャラクターとマップの相性を鑑み、高台から敵を魔法で狙撃したり、岩陰からそっと近づいて裏から攻撃するなど、多彩な戦略で戦うことができる

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。