『グランツーリスモSPORT』、12台追加などアップデート(Patch 1.13)を実施


発売中の『グランツーリスモSPORT』にて、ゲームのアップデート(Patch 1.13)を実施しました。

1.クルマ
 - 新規収録車種として、以下の12台を追加しました。
  ・アルピーヌ A110 1600S ’72
  ・アルピーヌ A110 Premiere Edition ’17
  ・アウディ R8 4.2 FSI R tronic ’07
  ・デ・トマソ パンテーラ ’71
  ・ダッヂ チャレンジャー R/T ’70
  ・フォード マスタング Mach 1 ’71
  ・グランツーリスモ F1500T-A
  ・ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ’11
  ・スバル WRX STI Isle of Man Time Attack Car ’16
  ・スバル ファルケンタイヤ / ターン14 ディストリビューション BRZ ’17
  ・トヨタ スープラ 3.0GT TURBO A ’88
  ・トヨタ MR2 GT-S ’97

2.コース
 - 新規レイアウトとして、以下の1コース4レイアウトを追加しました。
  ・ブルームーン・ベイ・スピードウェイ・インフィールドA
  ・ブルームーン・ベイ・スピードウェイ・インフィールド A II
  ・ブルームーン・ベイ・スピードウェイ・インフィールド B
  ・ブルームーン・ベイ・スピードウェイ・インフィールド B II

3.キャンペーン
 - 「サーキットエクスペリエンス」に、モンツァ・サーキットを追加しました。
 - 「GTリーグ」に、以下のイベントを追加しました。
  ・ビギナーリーグ「スターズ&ストライプス」
  ・ アマチュアリーグ「ドリームカー・チャンピオンシップ」
  ・ プロフェッショナルリーグ「F1500選手権」
  ・「サンデーカップ」第6戦、第7戦
  ・「クラブマンカップ」第6戦
  ・「プレミアムスポーツラウンジ」第4戦、第5戦
  ・「ポルシェカップ」第2戦

4.スケープス
 - 特集に”SNOW”を追加しました。
 
5.ブランドセントラル
 - ブランドセントラル、フォルクスワーゲンに関連スポットを追加しました。

6.リバリーエディター
 - レーシングカーなどリバリーつきの車両を編集する際、ペイント、デカール、レーシングアイテム編集時にオリジナルのリバリーがクリアされるようになりました。ホイール編集のみオリジナルリバリーが維持されます。
 - リバリーエディターのオプションに「露出調整」を追加しました。
 - デカール編集においてレイヤーの表示/非表示に対応しました。
 - ペイントにおける黒の下限値を引き下げました。

7.ディスカバー
 - (おすすめ) を追加しました。
 - いいね!やリポストをしたユーザーの情報を表示するようにしました。
 - 詳細画面のユーザー情報にギャラリーを追加しました。
 - カーリバリー内で各車のリバリーをプレビューできるようになりました。

8.マイライブラリー
 - カーリバリー内で各車のリバリーをプレビューできるようになりました。

9.レースフォト
 - 流し撮り設定でターゲット車名を表示するようにしました。

10.スポーツモード / ペナルティ
 - スポーツマンシップレーティング(SR)判定、ペナルティ判定を改良しました。
 - クルマ同士の接触の際、ドライバーレーティング(DR)とシチュエーションに応じてタイムペナルティを加算するようにしました。
 - 一定以上のタイムペナルティを未消化のまま走行を続けた場合、ペナルティタイムが追加で加算されます(追加措置の実施基準はDRにより異なります)。
 - 累積の接触回数とショートカット回数が多い場合、失格処分を取るようにしました。
 - 周回遅れのクルマはゴースト化され、接触しないようになりました(スポーツモードでのみ有効です)。
 - ユーザーの迷惑行為が報告できるようになりました。

 ※ペナルティ判定の一部はロビーでも有効です。

11.挙動シミュレーション
 - 三菱ランサーエボリューション Final Edition ’15 で使用される、4駆制御システム(S-AWC)内のアクティブブレーキ制御を修正しました。

12.通知
 - マイメニュー内の通知リストに、フォローによる通知が表示されるようになりました。

その他、不具合の修正、安定性の改善を行いました。

グランツーリスモSPORT  - PS4グランツーリスモSPORT – PS4
発売日:2017-10-19
参考価格:¥4,640

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。