PS4『Friday the 13th: The Game』の日本語版が7月13日に発売か


ナツメアタリは、PS4用ソフト『Friday the 13th: The Game』の日本語版を、今夏13日の金曜日に発売すると発表しました。価格は未定、CEROレーティングはZ(18歳以上対象)。

本作は、1人が映画「13日の金曜日」シリーズでお馴染みのジェイソンとなって、カウンセラー(キャンプ指導員候補)7人が逃げるというアクションゲーム。音声には、松本梨香(ポケモン:サトシ役)が、ジェイソンの母を演じることが決定しています。

【ゲームプレイの概要】
「Friday the 13th: The Game」は、1対7人の非対称型オンラインプレイヤー(BOT相手にプレイできるシングルプレイヤーモードもあります)の三人称視点のサバイバルホラーです。伝説の殺人鬼ジェイソンの目的は若きカウンセラーたちを全員追い詰めて殺すことです。7人の不運なカウンセラーたちは、サバイバルのために生き残るためのツールや脱出のための手段が用意されていますので、ジェイソンの追跡から最後まで生き残るか、キャンプ場から脱出しなければなりません。ゲームをプレイするごとに、カウンセラーやアイテムの配置が異なりますので、ゲーム毎にプレイ内容は変化します。

ジェイソンは、カウンセラーを追跡する特殊能力を備えています。陰から彼らに近づき、恐ろしい姿を見せつけるなど、イマジネーションあふれるゲームプレイで獲物に恐怖を与えて、追い詰めるほどにチャンスが広がります。キャンプ場のカウンセラーを一人たりも逃がさず殺すことで、殺人鬼ジェイソンの伝説を再現してください!

【ジェイソン】
スプラッター映画史上最も有名な殺人鬼ジェイソンを操作して、7人のカウンセラーを追い詰めます。映画で見られるジェイソンのさまざまな特殊能力やアイテム(ベアトラップや投げナイフ)を使い、陰に潜み、待ち伏せして、カウンセラーを追い詰め、彼らに恐怖を与えてなければなりません。そして、最終的には全員に死を与えてください。
プレイヤーはゲームをプレイすることで得られる経験値をためてレベルアップすることで、映画に登場するさまざまなジェイソンをアンロックすることができます!

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。