『勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!』のストーリーを公開


2018年9月27日に発売を予定している『勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!』のストーリーやキャラクター情報を公開。

ストーリー

世界を駆ける,自称勇者と愉快な仲間たち。

2Dゲーム――それはドットやイラストで構築された平面のゲーム。
数ある次元の1つに,2Dゲームが主体となるゲイムギョウ界が存在していた。

この世界は2Dゲームを崇拝するシルクワァムと呼ばれる組織によって支配され,
人々は2Dゲームを制作し,そのゲームカセットを税として納めていた。

粗末なゲームや新しい技術を駆使したゲームを制作した者は試練場送りにされ,精神を壊されると噂された。
そんな未来もへったくれもないこのゲイムギョウ界で,記憶を無くした1人の少女が眠りから目を覚ます。

右も左も分からない少女はシルクワァムの命令で隣町へ向かうが,モンスターが立ちはだかる。
少女は落ちていたひのきの棒で応戦し,見事勝利を手にしたのだった。

そして,確信する。自分こそが勇者で,このゲームの主人公「ネプテューヌ」だと。
自称勇者ネプテューヌは様々な人と出逢い,不思議な本(イストワール)を手に旅に出る。

キャラクター

ネプテューヌ
CV.田中理恵
タイトルにもなっている圧倒的主人公。しかし気が付いた時には記憶を失っており,覚えていることは名前だけ。自分が何者なのか全く思い出せない。
ある時モンスターを倒したことがきっかけで,自分は「勇者」だったんだと思い込む。持ち前の無駄なハイテンションで仲間を集めて真実を探す旅に出る。

ノワール
CV.今井麻美
気が付いた時には記憶を失っており,自分が何者か手がかりを探している。唯一覚えていることは名前だけ。
同じく記憶を失ったブランと出逢い,ギルドで得た報酬で共に生活している。
記憶の手がかりをなかなか掴めず,苛立ちが募ることもしばしば。だが寝ればスッキリするらしい。

ブラン
CV.阿澄佳奈
気が付いた時には記憶を失っており,覚えていることは名前のみ。同じく記憶を失ったノワールと共に,ギルドで得た報酬で生活をしている。
本への探求心が旺盛で自らの記憶のことは二の次。頭の回転は早いほうだが,どうしようもできなくなった時,脳内会議を行い,答えを導き出す。

ベール
CV.佐藤利奈
倒れていたところを宿屋の人に介抱してもらい,それから居候として過ごしている。記憶を失っており,覚えていることは名前のみ。
近くのレジスタンスの拠点へ差し入れを持って行っては代わりにゲームを遊ばせてもらうという生活をずっと続けている。
この生活に満足しており,記憶のことは割とどうでもいい様子。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。