『GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION』が8月23日に発売


IGGYMOBは、PS VR対応アクションシューティングゲーム『GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION』を、日本国内で2018年8月23日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が4650円、ダウンロード版が4300円、LPレコードや、内藤泰弘氏が描いたオリジナルイラストのクリアポスターなどが付属する限定版が9900円(いずれも税込)。

■ゲーム紹介
2002年初めてリリースされた原作ゲーム『GUNGRAVE』は、フルブレイク・ガンアクションゲームと謳われた独特なゲーム性で、当時多くのユーザーに衝撃を与えました。

『GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION』は『GUNGRAVE O.D.』以降、主人公のグレイヴとミカが力を合わせて再び姿を現したシードを撲滅していく過程、そして続編となる『GUNGRAVE G.O.R.E.』へと続くストーリーをVRとして体験することができます。

■『GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION』の特徴
『GUNGRAVE VR』と『GUNGRAVE VR UN』の合体版で、さらに強化されたフルブレイク・ガンアクションを体験することができます。

■『GUNGRAVE VR UN』の特徴

・3Dリアルサウンドシステム搭載
空間、距離、方向を分けて3Dサウンドにセッティングし、さらなるVR没入感を提供します。また、3Dリアルサウンドシステムは『GUNGRAVE VR』にも適用し、『GUNGRAVE VR』をPSNストアで購入されている方々にも無料アップデートにて提供します。

・オリジナルアニメーションOP・EDシーン搭載
フルデジタル2Dセルで制作したオリジナルオープニング、エンディングのアニメーションが挿入され、原作の雰囲気を感じ取ることができます。

・TPS、FPSビューにSIDEビューのステージが新規搭載
TPS、FPSビューはもちろん、SIDEビューステージが登場します。横スクロールアクション感覚の新しいVRゲームビューとして、新しい楽しさを提供します。

・新しいオーグマンの登場
新規オーグマンたちが登場して、さらに熱い戦闘を体験することができます。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。