水口哲也氏のEnhanceが開発。PSVR対応『TETRIS EFFECT』が発表。2018年秋発売


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation E3 2018 Showcase」に向けてのカウントダウンで、PSVR対応『TETRIS EFFECT』を発表しました。発売時期は2018年秋。

開発を担当しているのは水口哲也氏が率いるEnhance。

プレイヤーがゲームに没頭し、その後視覚、思考、さらには夢の中にもテトリミノ(テトリスのブロックの名称)がイメージとして表れる実際の現象にちなんで名付けられた「TETRIS EFFECT」は、プレイヤーの操作に反応する美しく幻想的な3Dの世界とともに、魔法のような不思議な没入感を増幅します。音楽、背景、サウンド、特殊効果、テトリスブロックの落下まで、すべてがプレイヤーの操作に完璧にシンクロして、脈打ち、踊り、瞬き、炸裂します。

海底の奥深くから、宇宙の遙か彼方まで、「TETRIS EFFECT」の30以上のステージは、驚きに満ちた感動的な世界の旅をプレイヤーにもたらします。 ゲームのコアはもちろん世界で最も人気のあるパズルゲームの一つであるテトリスですが、本作はこれまであなたが見たことも、聞いたことも、“感じた”こともないものに仕上がっています。

PS4と標準的なHDディスプレイ環境、あるいはPS4 Proと高解像度の4Kディスプレイ環境、さらには没入感たっぷりの立体映像で楽しめるPS VRと、いずれの環境でプレイしたとしても、素晴らしく美しい映像と心を揺さぶるサウンド、そしてクセになるゲームプレイは、本作のタイトル「TETRIS EFFECT」(日本語:テトリス効果)が示すとおり、忘れられない体験になるでしょう。

特徴
•数々の賞に輝く「Rez Infinite」や「ルミネス」に携わった開発者たち:世界的クリエーターの水口哲也と、株式会社Monstars、レゾネア社が開発を担当。
•まったく新しい「ゾーン」システムを導入。プレイヤーは「ゾーン」に入ることで、時間(とテトリミノの落下)を止めることが出来、ゲームオーバーになりそうな危うい状況を切り抜けることも、ブロックを積み重ねて、より多くのボーナスを狙うことも可能。
•30以上の異なるステージが、それぞれに固有のサウンドトラック、サウンドエフェクト、グラフィックスタイル、背景を持ち、プレイするにつれてどんどん進化し、変化する。
•標準的なディスプレイ(PS4 Proでは最大4Kと60fpsまで対応)でも、没入感あふれる3D体験のPS VRでも、どちらでもプレイ可能。
•テトリス・プレイヤーに人気のマラソン、スプリント、ウルトラモードに加え、まったく新しいモードなど追加予定。詳細は後日発表。
•プレイヤーの認定やレベルシステム、難易度設定など、何度でも遊べる要素に対応。

心理への働きかけと、全ての感覚を楽しませてくれるものとして、「TETRIS EFFECT」はテトリスを再び、そして何度も何度も、繰り返し遊ぶための最良のきっかけになることでしょう。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。