『デビル メイ クライ 5』が2019年春に発売決定


カプコンは、『デビル メイ クライ 5』を2019年春に発売することを発表しました。対応機種は、PlayStation 4、Xbox One、PC。

「バイオハザード7 レジデント イービル」のため開発されたゲームエンジン「RE ENGINE」の改良版を使用。ディレクションはお馴染み伊津野英昭氏、キャラクターデザインは「デビル メイ クライ 4」も手がけた吉川達哉氏が担当。

STORY

魔剣教団事件から数年――。
地方都市レッドグレイブ市に、突如現れた異変。
巨大な樹木が街の中心を貫き、血を吸う根が人々を襲い始めていた。

悪魔退治を生業とする青年ネロは、移動式便利屋「デビル メイ クライ」のトレーラーでレッドグレイブに急ぐ。

彼に武装を提供するパートナー、自称“武器職人”のニコとともに。

失ったプライド、奪われた力、置いてきた男。
ネロには、取り戻すべきものがあった。
湧きだした悪魔どもを蹴散らしつつ、異変のただ中へと突っ込む。
愛剣レッドクイーンが唸り、連装銃ブルーローズが火を噴く。

そして右手に光るのは――対悪魔用義手型兵装。

「いいね…暴れまくってやる!」

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。