『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』が今冬発売


バンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』を今冬発売することを発表しました。対応機種は、PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/STEAM。

「テイルズ オブ ヴェスペリア」のHDリマスター版で、当時オリジナル版で配信・販売されていたコスチュームなどの追加ダウンロードコンテンツも収録。(※一部アイテムを除く。詳しくは後日公式HPなどで公開予定。)

「テイルズ オブ ヴェスペリア」とは

万物を構成する源エアルとそのエアルを糧に作動する魔導器(ブラスティア)によって支えられる世界テルカ・リュミレース。人々は都市を巨大な結界で包むことで、魔物から護られ安全に暮らしていた。
世界を統治するたったひとつの帝国は、旧文明の遺産である魔導器を厳しい統制下に置いたため、時と共にその恩恵は一部の人々に偏っていった。これに反発した貧しい人々は権利を求めて互助組織ギルドを設立、衝突と和解の歴史を経て、双方が絡み合った複雑な社会が形成されるに至った。
十年前には魔物が大挙して押し寄せた人魔戦争があり、また先の皇帝崩御後、帝国では空位状態が続いてはいたが、世界は概ね平和に見えた──

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。