PS VR向けオンラインFPS『Firewall Zero Hour』、国内発売日が8月30日に決定


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation VR向けオンラインFPS『Firewall Zero Hour』を8月30日に発売することを発表しました。価格は、通常版が4800円、「PlayStation VR シューティングコントローラー」同梱版が8900円(いずれも税別)、そしてダウンロード版が5292円(税込)。

プレイヤーは匿名の契約者に雇われた傭兵となり、機密データを巡っての攻防戦が繰り広げられる世界へと、身を投じていきく。作戦行動中、プレイヤーは仲間である「ハンドラー」からの連絡によって機密データの場所を示され、目標を達成することで報酬を獲得することができる。最大で4人対4人のオンライン対戦が楽しめる。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。