『プレイステーション クラシック』が12月3日に発売。価格は9980円。


『プレイステーション クラシック』が、2018年12月3日に発売されることが発表されました。価格は、9980円+税。

初期型にあたる「プレイステーション」の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになって復刻。『R4 RIDGE RACER TYPE 4』、『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』、『鉄拳3』、『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』、『ワイルドアームズ』など、今も色あせない20もの名作タイトルを内蔵。

「プレイステーション クラシック」には、テレビなどの外部ディスプレイに接続するためのHDMIケーブルと、本体の電源供給時に市販のUSB対応ACアダプターに接続するUSBケーブが付属。また、専用コントローラを2つ同梱し、対戦や協力プレイにも対応しています。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。