ハック&スラッシュ。PS4/Switch『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』が2019年2月14日に発売


3goo(サングー)は、ハック&スラッシュタイプのアクションRPG『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』を、PlayStation 4とNintendo Switchで、2019年2月14日にリリースすることを発表しました。

『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』とは
デーモンハンター「ヴィクター・ヴラン」が世界をまたにかけて悪魔退治を繰り広げる見下ろし視点のアクションRPG。冒険の途中で手に入れるさまざまな武器、防具、アイテムやパワーを駆使して続々と迫りくる敵をなぎ倒しながら突き進むハック&スラッシュの要素とダークファンタジーの世界観、そしてアクションRPGが融合した『ヴィクター・ヴラン』本編に、2つのDLC『砕けた世界』と『モーターヘッド』を収録した完全版パッケージです。

■ストーリー紹介
暗黒の軍勢に支配された街・ザゴラビアを救おうと立ち上がった女王の呼びかけで、ヨーロッパ全域のデーモンハンターたちが招集された。しかし一度ザゴラビアに足を踏み入れた者は、誰一人として生きて帰ることはできなかった。女王の呼びかけから1年。消息を絶った友人・エイドリアンを見つけるためザゴラビアへと入ったヴィクター・ヴランは、彼だけが使える暗黒のパワーで悪魔たちをなぎ倒していった。その特別なチカラのわけと、秘められた物語とは?

■ゲームの仕組み
冒険で手に入れた武器、防具、特別な力を持つ衣装や装備を戦況に応じて変更しながら闘っていくダイナミックなアクションが特徴です。クラスやスキルツリーなどの設定を必要としないため、プレイヤーは自身が置かれた状況により柔軟に武器や装備を選択し、局面を打開していくことが可能です。

■2つのDLCについて
本作『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』は、中世ヨーロッパの美しい世界を舞台に繰り広げられるオリジナルの本編『ヴィクター・ヴラン』に加え、2つのDLCを同梱し、全くことなる3つの世界を味わい尽くすことができます。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。