『現代大戦略 2020~揺れる世界秩序!大国の野望と世界大戦~』が2020年2月27日に発売決定


システムソフト・アルファーは、「大戦略」シリーズの最新作『現代大戦略 2020~揺れる世界秩序!大国の野望と世界大戦~』を2020年2月27日に発売すると発表しました。対応機種はPlayStation 4で価格は7800円。

本タイトルは発売を予定しておりましたPS4版「現代大戦略2018~臨界の天秤!譲らぬ国威と世界大戦~」を改名したタイトル。“もし独裁国家の弾道ミサイルが発射されたら?”“もし巨大大陸国が遠洋の島嶼を占領したら?”など現実となってもおかしくない国際情勢をモチーフにした緊迫のシナリオを39本を楽しめる。

戦闘機「F-22ラプター」に加え、新たにズムウォルト級ミサイル駆逐艦や戦車「アルマータT-14」などの次世代を担う最新ステルス兵器が続々新登場。新兵器22体を加えた最新兵器からマニアックな兵器まで700種類以上の兵器達が戦場に登場する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。