『ファイナルファンタジーVII リメイク Part 2』、新型コロナの影響あるが長期的には大きな影響はない


The Guardianにて、『ファイナルファンタジーVII リメイク』のプロデューサー北瀬佳範氏とディレクター浜口直樹氏のインタビューが公開され、『ファイナルファンタジーVII リメイク Part 2』について、新型コロナの影響あるが長期的には大きな影響はないことを明らかにしました。

「チームはまだリモートワークをしており、パフォーマンスは一時的に100%を下回るが、長期的には大きな影響はないと思います。「ファイナルファンタジーVII リメイク」が、ロックダウン下での生活のストレスを抱えてる人に、安らぎと楽しさを与えてくれることを心から願っています。」とコメントしています。

The Guardian

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。