PS5/PS4『GUILTY GEAR -STRIVE-』、オープンβテストが2月19日から3日間実施

  • PS5, PS4

『GUILTY GEAR -STRIVE-』のオープンβテストが、2月19日(金)から2月21日(日)までの3日間、無料で実施されることが発表されました。

なお、PS Store予約購入した方は通常より1日早い、2月18日(木)の12:00からプレイ可能となっています。

プレイアブルキャラクター
13キャラクター
※「御津 闇慈」は使用できません。

遊べるモード
【オフライン】
・VS COM / VS 2P
コンピューターやお友達と対戦ができます

・チュートリアルモード
ゲームの基本的な遊び方を覚えられます

・トレーニングモード
様々な状況を再現し、自由に練習ができます

【ネットワーク】
・オンラインマッチ
世界中のプレイヤーとオンライン対戦ができます

備考
PlayStation 4とPlayStation 5でクロスプレイ(対戦)が可能

PS5/PS4/PC向け対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-』は、2021年4月9日にリリースを予定。

【ストーリー】
21世紀、人類は無限のエネルギー『法力』の理論化に成功。
しかし、人は叡智を得ても愚かさは捨てられなかった。世界平和の呼び水となるはずだった法力すら、人は争いの道具にし、ついには禁断の生体兵器『GEAR』を生み出してしまった。
やがて、その浅はかな行いを戒めるかのように、GEARは自らの意思を持ち、人類に反旗を翻したのであった。

GEARと人類との生き残りをかけた「聖戦」は百年の永きに渡り、破壊神「ジャスティス」を封印した人類が勝利を収めた。しかし、得られた平穏の陰ではまた新たな脅威がうごめいていたのであった。

脅威の元凶「慈悲無き啓示」を討ち倒したソル=バッドガイ。
再び手に入れた休息を楽しむ暇もなく、彼の元に驚愕のニュースが飛び込んで来た。

GEARを生み出し聖戦を引き起こし、人類史上最大最悪の大罪人と呼ばれる「あの男」こと「飛鳥=R=クロイツ」が米国政府に投降したのだ。

自分をGEARに改造した男。積年の復讐の相手であり、かつての親友でもある。
真意を推し量りながら、ソルは得物を手に立ち上がるのだった。

―――「あの男」との因縁に決着(ケリ)をつけるために。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。