映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の上映時間が2時間34分


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の上映時間が2時間34分であることが、映画倫理機構(映倫)の公式サイトで明らかになりました。

また、気になるあらすじも掲載。

「サード・インパクト」の元凶となってしまった碇シンジは、廃人のようになっていた……。シンジは再起できるのか? 2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、封印されてきた物語の続きを語るアニメーション。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、完成済みですが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言の発令を受け、公開が延期されています。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2102/16/news104.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。