『超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters』が2022年4月21日に発売


コンパイルハートは、新作RPG『超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters』を2022年4月21日にリリースすると発表しました。対応機種は、PS5/PS4で、価格は通常版とダウンロード版が8580円、シスターズ スペシャルエディションとデジタルデラックス版が1万2100円(すべて税込)。

『超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters』は、「ネプテューヌ」シリーズの正統スピンオフ。ネプテューヌら四女神たちの妹…『シスターズ』が主役となり、謎のスマートフォン端末『マジフォン』によって奪われた携帯ゲイム機のシェアを取り戻すため、4人の妹が立ち上がる。

■「超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters」概要
 ネプテューヌシリーズ正統スピンオフとなる本作の主役は、待望の『シスターズ』! 謎のスマートフォン端末『マジフォン』によって奪われた携帯ゲイム機のシェアを取り戻す為、4人の妹が立ち上がります。ゲームシーンを彩る『キャラクターモデル』を一新し、キャラクターの可愛らしさもアップ!

『アクション』と『戦術』が融合したバトルシステムの他、おなじみの『女神化』と『エグゼドライブ』も健在でダイナミックなバトルを楽しめます。戦術を駆使して、シスターズと共に勝利を掴もう!

■ストーリー
遥か海の先【ぴーしー大陸】からの救援要請を受け、四女神が旅立ったその日、残ったネプギアたち女神候補生は、とある研究施設に足を運んでいた。

そこで出会った【灰色の女神】によってカプセルに閉じ込められ、深い眠りに陥ってしまった女神候補生たちが目覚めたのは、2年後のゲイムギョウ界。

人々は【マジフォン】と呼ばれる最新モデルのスマホを手にし、世界は【スマホ】によってシェア率が占有されていた。

ネプギアは突如大量のモンスターが出現する【バズール現象】によってプラネテューヌが陥落したこと、姉のネプテューヌが行方不明になったことを告げられる。
帰る場所や姉を失い、絶望に苛まれるネプギア。
これは絶望から希望の未来へ切り開く、女神による女神のための破壊と再生の物語──

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。