東京ゲームショウ2018、圧倒的過去最大規模での開催が決定


コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BPは、2018年9月20日から23日まで千葉・幕張メッセで開催となる東京ゲームショウ2018の、9月5日時点での最新出展状況を発表しました。

9月5日時点の出展社数は668社(昨年最終は609社)、出展小間数は2338小間(同1930小間)となり、いずれも過去最大規模(出展社数では2016年の614社、出展小間数では2015年の2009小間を大きく上回る)。
国内出展社は338社(昨年は292社)となり初めて300社を上回り、また海外出展社は330社で、昨年の317社からさらに増加。

あわせて、ブース概要・出展予定タイトルの中間集計も発表され、9月5日時点の出展タイトル数は1322タイトル(昨年最終は1317タイトル)となっている。

最終的な出展タイトル数や各社ブース概要・イベント情報は、東京ゲームショウ2018の会期初日、9月20日(木)の午前中に公開する予定とのことです。

公式サイト

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。