PS4/Switch『レミロア~少女と異世界と魔導書~』の発売日が2019年3月28日に決定


Pikiiは、PS4/Switch『レミロア~少女と異世界と魔導書~』の発売日が2019年3月28日に決定したことを発表しました。価格はパッケージ版が4000円、ダウンロード版が3700円(共に税別)。

■ストーリー

空に浮ぶ島に美しい自然、魔法と機械が共存する異世界「ラグノア」。
突如として起こった「メカモンスター」たちの暴走で、誰もいなくなってしまった異世界に、普通の女子高生「レミ」が、迷い込んだところから物語が始まります。
宙に浮き、言葉を話す魔導書の「ロア」と共に、「レミ」が元いた世界に戻るため、異世界の謎を解き、「ラグノア」を駆け巡ります。

■ゲームについて

『レミロア~少女と異世界と魔導書~』は韓国のディベロッパーPixellore Inc.とREMIMORYが共同開発中のハックアンドスラッシュローグライトゲーム。魔法と機械が共存する世界「ラグノア」に迷い込んだ主人公「レミ」が元にいた世界に戻るために異世界を冒険する。

•四季折々の情景をテーマにつくられた美しい4つのステージ!
•ステージマップの構造、敵やアイテムの配置・数などはゲームを始める度にランダムで作成されるローグライク的な要素も含まれており、何度でも楽しむことができる!
•ハックアンドスラッシュの要素も満載!敵を倒し、強力な武器を見つけ、レミをどんどん強化していこう!
•レミが使用する武器の種類は200種類以上!武器の種類毎に攻撃パターンやスキルが変化する!
•操作は移動と4ボタンだけで構成された親切設計。
•本作の世界観をより一層盛り上げる日本声優陣によるボイスキャスティング!(レミ:南雲希美、ロア:野田てつろう、シュー:景山梨彩)

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。