『グランツーリスモSPORT』、新規車両5台、新規コース「オートポリス」を追加


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 4用ソフト『グランツーリスモSPORT』において、日本国内に向け3月のアップデートを配信開始しました。

■追加コース

•オートポリス インターナショナル レーシングコース

■追加車両

•トヨタ GRスープラ RZ ’19
•パガーニ ウアイラ ’13
•メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン ’09
•マツダ ユーノスロードスター (NA Special Package) ’89
•マクラーレン F1 GTR – BMW (国際開発UKレーシング) ’95

■GTリーグ:新規1イベント、および既存の5イベントに新たなラウンドを追加

•スープラ・レジェンド(アマチュアリーグ)
•ビギナーリーグ 「マツダ・ロードスターズ・カップ」に2ラウンド追加
•アマチュアリーグ 「マツダ・ロードスターズ・カップ+」に2ラウンド追加
•プロフェッショナルリーグ 「プレミアム スポーツ ラウンジ」に 2ラウンド追加
•プロフェッショナルリーグ 「全日本GTカー選手権」に 2ラウンド追加
•耐久リーグ 「Gr.3 耐久シリーズ」に 1ラウンド追加

[amazonjs asin=”B01GHLDNSQ” locale=”JP” title=”グランツーリスモSPORT – PS4″]

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。