コジプロ最新作PS4『DEATH STRANDING』の発売日が11月8日に決定


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、コジマプロダクションが開発中のPS4向け新作タイトル『DEATH STRANDING』の発売日が11月8日に決定したことを発表しました。価格は、通常版が6900円+税、スペシャルエディションが7900円+税、コレクターズエディションが2万900円+税、デジタルデラックスエディションが9612円。

『DEATH STRANDING』とは
全世界待望。小島秀夫がPS4(R)で創造する、未だかつてないゲーム体験。
「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断された。
繋がりを失った人類は滅亡の危機にさらされていた。サム・ポーター・ブリッジズは、孤立し動くことができなくなった人々のために“未来”を運ぶ任務に赴く。
「デス・ストランディング」とは何なのか。サムは何を運び、何を繋げるのか。予想を凌駕するゲーム体験の先に、衝撃の展開が待ち受ける。
主人公サム・ブリッジズを演じるノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演。

「人々は“壁”を作り、孤立することを受け入れるようになってしまいました。『DEATH STRANDING』は、分断され孤立した都市や人々を繋ぐ、まったく新しいアクション・ゲームです。物語や世界観、ゲーム性の全てが“ストランド(繋がり)”というテーマに結びつくように創られています。サム・ポーター・ブリッジズとなったプレイヤーは、世界に“橋”をかけていきます。そして世界中のプレイヤーと新しい絆(ストランド)で繋がっている事に気づくはずです。ゲーム体験を通じて、他者と繋がることの真意を感じてもらえたら、幸いです。それでは、最新のトレーラーをお楽しみください。」
(小島秀夫)


DEATH STRANDING

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。