PS4/Switch『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』が7月25日に配信


タイトーは、ナツメアタリとの共同開発のPS4/Switch向けダウンロード専用ソフト『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』を7月25日に発売すると発表しました。価格は2800円(税抜)。

『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』とは
タイトーが1987年に発売したアーケードゲーム「ザ・ニンジャウォーリアーズ」をスーパーファミコン向けにアレンジして1994年に発売した「ザ・ニンジャウォーリアーズ AGAIN」をベースに、当時のメインスタッフ「TENGO PROJECT」が25年ぶりのセルフリメイクを行ったゲームで、16bitテイストはそのままに、キャラクターの解像度やパターン数等を、最新のハードに合わせて大幅パワーアップ!新キャラクターが2体追加されているほか、「ザ・ニンジャウォーリアーズ AGAIN」では実現できなかった2人協力プレイモードを搭載した作品となっております。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。