PS4『龍が如く7 光と闇の行方』が2020年1月16日に発売


セガゲームスは、東京・秋葉原UDXで実施した「『龍が如く最新作』最新情報 記者発表会」にて、PS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』を2020年1月16日に発売することを発表しました。価格は8390円+税。

新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できる。『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」を採用。新たに、沢城丈(さわしろ・じょう)役に堤 真一さん、ナンバ役に安田 顕さん、荒川真澄(あらかわ・ますみ)役に中井貴一さんの出演が決定しました。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。