VR用プラネタリウム鑑賞ソフト『ホームスターVR SPECIAL EDITION』が12月12日に発売


ポケットは、 PS VR向けプラネタリウムソフト「ホームスターVR」に特別仕様を実装した『ホームスターVR SPECIAL EDITION』を2019年12月12日に発売することを発表しました。

【SPECIAL EDITIONに実装される特別仕様】

■ナレーションに有名人気声優3名を起用

「プラネタリウムモード」では、人気声優である福山潤さん、大原さやかさん、ドナ・バークさんをナレーションに起用。心安らぐヒーリングボイスを聴きながらプラネタリウムを楽しむことができます。

■童話「銀河鉄道の夜」にまつわる星座を紹介する新プログラムなどを複数追加

宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」にまつわる星座を紹介する「銀河鉄道の星座たち」、地球から見える星空の基本を学べる「はじめてのプラネタリウム」、一等星の名前やストーリーを知ることができる「一等星ものがたり」などのプログラムが新たに複数追加されます。

■「日本一の星空」と名高い長野県阿智村などの一生に一度は訪れたい星空絶景スポットも追加

日本一の星空とも称される長野県の「阿智村」や、アメリカで最も美しいと言われるユタ州の「ナチュラルブリッジ国定公園」、アフリカの「ナミブ砂漠」といった有名な絶景スポットが新たに追加され、既存の「テカポ湖」や「ウユニ塩湖」などに代表される世界の星空絶景スポットと同様に訪れることができるようになります。

■「はやぶさ2」の軌道や「ふたご座流星群」を再現

2010年に地球に帰還し注目を浴びた小惑星探査機「はやぶさ」の後継機である「はやぶさ2」と、その観測対象である「リュウグウ」の軌道や、天体ショーとして注目度の高い「ふたご座流星群」や「ペルセウス座流星群」などの流星群を見ることができます。

■「PS4 Pro(最大120fps)」に対応

ハイクオリティで快適な映像が体験できる「PS4 Pro」に対応したことから、より美しく臨場感あふれる星空を「最大120fps」で楽しむことができるようになりました。全天球モードにすると、まるで宇宙空間に浮かんでいるような感覚を味わうことができます。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。