角川ゲームミステリー最新作『Root Film(ルートフィルム)』が来春発売決定


角川ゲームスは、角川ゲームミステリー最新作『Root Film(ルートフィルム)』を来春に発売すると発表しました。対応機種はPS4、Switch。

『Root Film(ルートフィルム)』では、主要キャラクターおよび主題歌担当として声優アイドルユニットのi☆Risを、男性主人公として女性ファンを多く持つ声優の駒田航氏を起用。そのほか、角川ゲームミステリーを立ち上げた安田善巳がプロデューサー、アドベンチャーゲームの制作に定評のある河野一二三氏がシナリオ兼ディレクター、前作に続き箕星太朗氏がキャラクターデザインを担当。

■物語 29.97f(フレーム)に隠された殺意の幕が開く
気鋭の映像作家・八雲凛太朗が参加することになったTV企画。
それは島根県を舞台とする、観光PRを兼ねたミステリードラマの制作だった。
パイロット版が撮影されて以来10年間、理由不明のまま中断されていたが、復活が決まったらしい。
映像作家3人による競作もこのプロジェクトのポイントで、それぞれ異なる女優を主人公として撮影するのだという。
自分以外の映像作家2人が有名な監督だと知って、興奮する八雲。
やがて撮影のために八雲はスタッフとともにプレロケハンへ向かうが、行く先々で殺人事件が発生し……。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。