PS4/Vita版『金色ラブリッチェ』が2020年3月26日に発売


恋愛アドベンチャーゲーム『金色ラブリッチェ』のPlayStation 4版とPlayStation Vita版が2020年3月26日に発売することが発表されました。価格は通常版が6000円、ダウンロード版が6050円、完全生産限定版 GOLDEN BOXは1万円(すべて税別)。

■コンセプト・ストーリー紹介

●「金色が、全ての始まりだった。あの箱のなかにあった金色が、金色のときの始まり」
中心にあるのは、「女の子との恋愛・萌え+楽しい学生生活」です。冬が近づき心寂しさも感じる秋。そんな季節にヒロインたちと出会い、触れあうことで心に染み渡るような温もりや優しさを表現できたらと思います。

●テーマとなるのは「金色」そして「ゴールデンタイム」
ゴールデンタイム。人生でもっとも金色に輝く最高の時間に何をするのか。そしてそれはいつやってくるのか。そもそも、最高の時間とはなんなのか。プレイしていただいたユーザーの心に少しでも残るような、そんな作品を目指します。

〇ストーリー

私立ノーブル学園。
そこは未来の紳士淑女を作る場所。
教養だけでなく、品格を学ぶための全寮制の学園である。

とくに今年は、さる北欧の小国より王族を招いたとかで、学園は例年にない緊迫感を帯びていた。

主人公、市松央路が思いがけないことからお姫様に気に入られ、学園に叩きこまれたのはそんなとき。

寮の空き部屋の関係で、女子寮の端に押し込まれたのはそんなときだった……。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。