PS4『英雄伝説 創の軌跡』が2020年夏に発売


日本ファルコムは、ストーリーRPG『英雄伝説 創の軌跡』(はじまりのきせき)を、PS4で2020年夏に発売すると発表しました。価格は未定。「軌跡」シリーズ最新作にして、シリーズ完結への転換点となる意欲作。

■『英雄伝説 創の軌跡(はじまりのきせき)』

ここに終わり、ここに創(はじ)まる――

帝国全土を蝕んだ災厄《巨イナル黄昏》。
英雄たちによって危機を乗り越えたゼムリアの地で新たな因果が紡ぎ出され、そして、物語は“終点”へと向けて動き出していく。

舞台は災厄《巨イナル黄昏》後のゼムリア大陸。
大陸各地で活動する三人の主人公を軸に、数奇な運命が複雑に絡み合っていく。

ある者は“英雄”として。
ある者は“解放者”として。
ある者は“隠者”として――。

三つのルートを任意に切り替え、異なる視点で同時間軸の物語を描いていく「クロスストーリー」システム、新規登場キャラを含む50人以上のプレイアブルキャラクター、各キャラクターの背景を掘り下げる膨大な「エピソード」シナリオなど、「軌跡」シリーズの長所を活かした新規システムを多数搭載!

再独立を目前に控えた今、クロスベルの人々は何を想うのか?
強大な柱を喪ってしまった帝国人の胸に去来するものとは?
そして、盟主グランドマスターの宣言により『オルフェウス最終計画』を新たな段階へと引き上げた結社《身喰らう蛇》の思惑は……?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。