PS4の全世界累計実売台数が1億600万台を突破。PSNの月間アクティブユーザー数は1億300万。


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2019年12月の「プレイステーション ネットワーク」(PSN)月間アクティブユーザーが、1億300万アカウントを達成し、「プレイステーション 4」(PS4)は、2019年12月31日(火)時点で全世界の累計実売台数が1億600万台を突破したことを発表しました。

PS4向けソフトウェアタイトルの実売本数の累計は、同時点で11億5000万本を超えたとのこと。

社長 兼 CEO ジム・ライアン
「多くの『プレイステーション』ファンの皆様にPS4のエンタテインメント体験をご評価いただけていることを大変嬉しく思います。これもひとえに1994年の初代『プレイステーション』(PS)発売から支えていただいたパートナー各社様、そして何よりユーザーの皆様あってのことであり、心から感謝申し上げます。私たちは、様々なイノベーションをお届けしてまいりましたが、その筆頭であるPlayStation®VRも累計実売台数500万※4を達するまでに成長いたしました。今後も『プレイステーション』のエコシステムが提供するエンタテインメント体験にご期待ください。」


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。