海中オープンワールドサバイバルゲーム『Subnautica サブノーティカ』が3月19日に発売


アクティブゲーミングメディアは、PS4用ソフト『Subnautica サブノーティカ』を、2020年3月19日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が4708円(税込)、ダウンロード版は3000円(税込)。

とある海洋惑星に不時着したプレイヤーは、広大なる海を探索し、この星から脱出する術を探す海中オープンワールドサバイバルゲーム。色鮮やかな珊瑚礁やあまりに危険な火山洞窟、引き返したくなる深海の底などを探検し、生物や仲間の痕跡を集め、潜水艦や基地をつくりだしていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。