基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム『Call of Duty: Warzone』が3月11日にサービス開始


ActivisionとInfinity Wardは、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム『Call of Duty: Warzone』を、日本時間の3月11日4時にサービスを開始することを発表しました。対応機種はPS4、Xbox One、PCで、クロスプレイにも対応。

本作は、最大150人のプレイヤーがプレイできる大型のバトルロイヤルゲーム。2種類のモードを搭載し、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」とのデータ連携もある。

BATTLE ROYALE:最大150名のプレイヤーが参戦する超巨大アリーナで、仲間と共に生き残りをかけた戦いに挑みます。戦場でアイテムを見つけ、敵を倒して獲得したキャッシュを使い、装備やフィールドアップグレードなどを手に入れましょう。マップ中に散らばる契約を完了すれば、対戦相手よりも優位に立つことができます。敗北しても、強制収容所で1V1のバトルに勝てば再び戦場に舞い戻ることが可能です。入り口や曲がり角の死角に目を光らせながら、死闘を生き抜きましょう。

PLUNDER:まさに世紀の争奪戦が勃発します。対戦相手から奪うもよし、契約を完了するもよし、重要地点を掌握するもよし。スクワッドの仲間と共に、敵よりも多くのマッチ内キャッシュを獲得しましょう。リスポーンに制限はありません。戦場ではリスクを恐れず、果敢に勝利を狙うことが重要です。戦いを繰り広げ、死力を尽くして勝利をつかみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。